外壁塗装のリフォームで中古物件を店舗仕様に

とても丁寧な仕事をしてくれました

依頼した業者がパネル見本を見せてくれて、そこから選びました。
「外壁に塗ると濃く見えるから、ワントーン薄めの色を選んでください」と言われ、かなり淡いクリーム色に決定しました。
その物件はコンクリートの塀もあったのですが、老朽化して汚れが目立ちます。
私は塀も塗り直して欲しいと頼みました。
外国のおしゃれなお店のような雰囲気にしたいので、塀は漆喰壁のような塗装をお願いしました。
しかしながら見積もりをしてもらったところ、本当の漆喰にするのは予算オーバーすることが分かったのです。
それでも高い技術を持ち親身になってくれる大工さんは、普通の塗料で漆喰に見えるような塗り方をしましょうと提案してくれました。
そんなことができるのだろうかと驚きましたが、実際に見せてくれた施工例は実に素敵でした。
大工さんと打ち合わせを重ねた結果、全体はクリーム色で塀はホワイト系の漆喰調にすることに決定して施工に入ります。
さらに門扉周辺には、レンガを積んでもらって店舗の雰囲気を出しました。
地元の工務店でしたが、大工さんと直接話せる機会が多くて施工中もいろいろと相談できたのがとても良かったです。
おかげでこちらの希望イメージが的確に伝わり、希望通りの仕上がりになりました。
自社一貫ですべてをしている工務店だからこそ、こんなふうに現場の人と近い距離でダイレクトに相談できたのだと思います。
工事の様子も見ることができて、とても丁寧な仕事をしてくれました。

雑貨屋をするのが夢だったとても丁寧な仕事をしてくれました中古物件をリフォームして良かった

外壁塗装 / 外壁塗装・外壁のリフォームポイントと基礎知識